バイク買取で大切な査定について

バイク買取では最初に査定を依頼することになり、主な方法としては、電話査定、インター査定の2つがあります。



特にインターネット査定は時間を気にすることなく行うことができ、ここでは、メーカー名の指定、排気量の選択、車種の選択、年式の選択、走行距離を記入することで簡単に自動査定を受けることができます。

Girls Channelの情報を公開しています。

大まかな査定額が確認できた後には、実際に査定士に来てもらいバイク買取に臨むことになりますが、依頼先によってはスケジュールの打合せを十分に行う必要があります。


場所によっては時間がかかる場合もあり、遠隔地などでは日数もかかるために事前の確認は必須となります。
また、車体のチェックだけでなく実際にエンジンをかけることもあり、近所への迷惑など時間帯を考慮することも必要です。
バイク買取では、どのようなものが必要になるのか把握をしておくことも大切になり、事前に準備をしておく必要があります。

車検証や自賠責保険証はもちろんのこと、売買では免許証などの身分証明書や印鑑も必要になり、カスタマイズをしているようであればノーマルパーツも忘れずに用意をした方が、より有利に売却をすることができます。


注意が必要な点としては、すでに廃車手続きが取られているケースがあり、廃車証明書がない場合は再発行が難しく、最悪の場合は買取できないことがあります。


廃車証明書を発行した車両は役所に書類などのデータは残されておらず、廃車手続きをした場合には、必ず書類は無くさないように保管しておくことが大切です。

バイク買取では買取成立後に名義変更手続きが行われ、通常、1週間から10日程度で関係書類が買取店から送付されることになります。



手続きに関しては、どの程度で完了するのか事前に確認をしておく必要があり、3月など陸運局が混雑する時期では余裕を持って依頼をすることもポイントの1つになります。